中国の大自然!崋山!

スポンサーリンク




2018年2月23日。
中国周遊旅行4日目。
今日は洛陽から崋山に移動して中国の大自然を味わった後、夜に西安に移動します!

今日も今日とて超早起きで、朝の4時半からアラームを鳴らし始めて4:50くらいにどうにかこうにか起床しました。
寝ぼけながらも歯を磨いてコンタクト入れて荷物をまとめ、5時半くらいにGo!
と思いきや別の部屋で寝てた友達を呼びに行くと、なんと1人がこの時間に呑気にシャワーを浴びてらしてました!
シャワー!?列車の時間が迫ってる中で呑気にシャワー!?
結局宿を出たのは5:50くらいでした。
もうちょいゆっくり寝れたやん、、、笑

フロントのおっちゃんが早朝すぎていないせいでルームキーのデポジット100元が返して貰えませんでした。
100はでかい、、、が、4人で割れば25元だからまあいいか、、、

少しタイムロスしましたが宿を出てすぐにタクシーが拾えたのでラッキー!
かと思いきや、少し進んだところで急に車を停めるタクシーの運ちゃん。
そして「ヤダヤダ僕行きたくないよ」といった口調で駄々をこねだしました。
まさかの突然の職務放棄!?
原因が全くわかりません。6時になったから?残業は嫌だってか?

なら最初から客乗せんなよ!笑

列車の時間が刻一刻と迫っているため、お願いだから早く行ってくれ!と何度も叫んだんですがガンとして動かない運ちゃん。
結局別のタクシーを探して乗り換えさせられました。
全くもってわけがわからん、、、
これがチャイナです。

次の運転手のオバチャンは普通に洛陽龍門駅まで連れてってくれました。
もはや普通に目的地に着くだけで感謝を覚えます、、、

ひやひやしましたがちゃんと列車の時間に間に合い、6時40分頃発の列車に乗り込みました。

外はまだ暗いです。
さて、無事に列車に間に合ったところで次の目的地崋山へ!
列車の中は、寝過ごさないか心配でしたが我慢の限界だったんで寝ました。
起きたらもう7時半で、気づいたら崋山北駅に到着してました。

朝日がお出迎え。
くー!気持ち良い!
とりあえずホームを出て駅の外へ。

四方八方を山に囲まれてます。
どれが今から登る山かな?

駅を出て荷物置き場を探そうとしてたら鬼のようにタクシーの客引きおじさんズが群がってきました。
たしかにタクシーも必要やけど、とりあえずこの重いバックパックを預かってくれるところを教えてくれ!と身振り手振りで伝えると1人のおっちゃんが荷物預かり所に連れてってくれました。

荷物を置いてお金を払い、そのおっちゃんのタクシーに乗って崋山のチケット売り場へ。
おっちゃんは日本に1年ほどいたことがあるらしく、カタコトですが日本語が話せました。
そのおっちゃんめっちゃいい人で、チケット売り場に着くと我々の分のバスとロープウェイの往復チケット、入山チケットを一式人数分買ってきてくれました。
全部で1人325元。
おっちゃんにお金を渡してチケットを受け取り、またタクシーに乗ってバス乗り場へ。

到着しておっちゃんと別れ、バスに乗る前に売店で売ってたよーわからんカップ麺で腹ごしらえ。

若干体に悪そうな味がしましたが、まあまあ美味かったかな。
食い終わってからバス乗り場へ。

さっき買ったチケットを見せてバスに乗りこみ、ずんずん山を登っていきます。

めっちゃ雪残ってました。
すんごい寒そう!

バスを降りるとエントランスがありました。

ここをくぐってロープウェイ乗り場まで少し歩きます。

今日も今日とて雲ひとつない快晴!
ほんとに中国入ってから雨知らずだなぁ。
上手く行き過ぎてて逆に怖い!

立派な門を通ってどんどん先へ行きます。

途中謎のコースターがありました。
ちょいちょい謎だなぁ中国は。

ご覧のように、エントランスからロープウェイ乗り場まで結構歩きました。

看板を横目に階段を上りまくり、よーうやくロープウェイ乗り場に到着!
チケット見せて意気揚々と乗車!

結論から言うと、この旅行で何回かロープウェイに乗りましたがここのロープウェイは段違いで怖かったです。
高度高すぎ。地面遠すぎ。

最初はまあこんな感じ。
これでも結構な高さだとは思いましたが。

傾きが急で、どんどん高度が上がっていきます。

ゴンドラの中は最初はおー高い高い!と歓声が上がってましたが、しばらくすると高すぎて怖すぎて歓声が悲鳴になってました。

ようやく見えてきたゴール、、、

下はこんな感じ。
写真じゃ伝わりにくいですが、とにかく地面が遠いんです!

太陽に照らされる山々が神々しい。

この角度ですよ!?
傾斜えぐい!

しかしもうすぐ着くという、ほんとにゴールのすぐ手前で急にロープウェイが止まりました。
ものすんごい高いところで空中ブランブラン状態。
みんな半泣きになってました。
しばらくして動き始め、なんとか無事にゴールに到着!

門をくぐって登山開始です!

しっかり要所要所に案内が立ってました。
とりあえず我々は西峰を目指して歩き出しました。

まだ雪がバリバリ残ってる道をゆっくり進みます。
しばらく森の中を歩いてましたが、階段を登りきるとふっと視界が開けました。

wonderful!

見えている建物の向こう側に西峰があるそうです。
いつも通り人の流れに身を任せて進みます!

この道は風がものすごく、本気で吹き飛ばされるんじゃないかと心配になるほどでした。

注意書き。
日本語も書いてます。

それにしても良い景色。

寺に到着。

どこかの水墨画で見たような景色です。

かなり大きな岩で、鎖を使って登ります。
オバサンらは登りきったあと歓声をあげてました。

そんなこんなで割とすぐ西峰に到着!

相変わらず風はすごいですが、最高に見晴らしが良いです!

西峰制覇!
次は南峰に向かいます!

来た道を反対方向に進みます。
こう見るとなかなか凄い道やな、、、

この道を下って、南峰に向かう道をまた登っていきます。

途中でさっき登ってた道が見えました。

アップで。
人小さ!
よーあんなところに寺建てましたね、、、

途中見つけた謎の案内。
″不老長生丹薬を作るストーブ″
ストーブ!?
不老長生丹薬ってストーブで作るんだ、、、
てか不老長生丹薬って何だ?笑

結局ストーブは見つかりませんでしたが、かなりしんどい階段を上がって南峰に到着しました。

相も変わらず大自然。

さっきいた西峰。
結構登ったなー。

南峰も制覇!
標高2154.9m。
めっちゃ寒いです。

少し休憩した後、お次は長空桟道へ。
長空桟道は、すんごい細い足場を伝って絶壁を歩くという、大変クレイジーなアクティビティが体験できる場所です。

お寺を通って少し行くとつきました。

行列が出来てます。
絶壁を歩く道は一方通行ではなく、行った人がまた帰ってきて交代、となるため結構待ち時間が長かったです。

しかし待っている間はこんな絶景が見られます!

待って待って、ようやく我々の番が来ました。
命綱をつけて荷物を置いてスタート。
僕は怖かったのでポケットの中のケータイさえも置いていきました。
友達はGoProを頭に巻いて動画を撮りながらアクティビティしてました。
いいなぁGoPro、、、欲しい、、!笑

鎖を握りながら一歩一歩ハシゴを降りていき、一番下まで降りたら今度は断崖絶壁につけられた小さな足場の上を進んでいくという、かなり恐怖のアトラクション。
下を見ると何百メートルの崖下が見えて最初は足の震えが止まりませんでした。
しかし後半は慣れてきて、景色を楽しむ余裕も生まれてきました。

友達にGoProで撮ってもらった写真です。
このときはまだ鎖にしがみついてますね笑。

慣れてきたときの写真。
余裕そうですが、よく見ると若干顔が強ばっております笑。

行き止まりまで進み、また来た道を戻ってアクティビティ終了。
絶景とスリルを思う存分味わえました。
どうやらイモトさんもイッテQのロケでここに来たことがあるそうです。
みなさんも崋山に来たら1度度胸試しにやってみてはいかがでしょうか!

さて、アクティビティも終えて崋山での目的が果たされたので、来たところとは違うロープウェイ乗り場を目指して歩きます。

途中で売店を見つけてたまらず買ってしまった激辛春雨スープ。
見た目通りくっそ辛かったです。
顔真っ赤にしながら食べてたら周りの中国人の方に笑われました。

腹を春雨で満たした後は景色を楽しみつつ歩いていきます。

謎の看板。
キョンブって何!?
なんて書きたかったんだろう、、、

松とバックの山々が絵になります。

ようやくロープウェイ乗り場が見えてきました。

もうすぐそこです!

ゴール!
山道を結構な距離歩いたのでかなり疲れました。
さあロープウェイで下って帰ろう!と思ったんですが、、、
まさかの鬼の行列。
めっちゃくちゃ並んでました。
結局ロープウェイに乗れたのは並び始めてから1時間ほど経った後。
長かった、、、

ということでロープウェイに乗って山を降り、バスに乗り換えてタクシーを降りた場所に帰ってきました。

夕日がとても綺麗でした。

さてタクシーを探さなと思いながら歩いていると、なんと朝連れてきてもらった運転手のおっちゃんと再会しおっちゃんのタクシーで崋山北駅に戻りました。、

途中でガソリンスタンドに寄ったのですが、そこで見た夕日がまた素晴らしかったです。

崋山北駅につき、おっちゃんと別れてチケット売り場へ。
18:42発の西安行きのチケットを買おうと思ってたのですが、生憎売り切れだったので仕方なく19:45発の西安北駅行きのチケットを購入。
約1時間もあるのでベンチに座ってひたすら暇つぶし。

ビールとポテチを買ってプチ飲み会をしました。

19時半頃列車に乗り込み、西安に向けて出発。
ギリギリの時間に買ったおかげで席は皆バラバラになってしまいました。
が、西安北駅まではほんの30分で着くからまあいいか。

30分なんて一瞬で過ぎ、無事西安に到着!

すぐにタクシー拾って宿へ。
行ったんですが、例のごとく見つからず、、、
なんなんだ中国の宿は!
この日はテキトーにバーに入ってバーテンダーの兄ちゃんに宿の名前を見せて場所を聞き、中国の地図アプリ上で探してもらって出てきた場所に半泣きになりながら歩いていったらなんとか見つかりました。
宿を探す作業が1番疲れる、、、

チェックインして荷物を部屋に置き、気を取り直して晩御飯へ。
近くに火鍋の店を見つけて入りました。
しかし火鍋の店は字だけのメニューからスープ、具材を一つ一つ選ぶ式で、中国語が全くわからん我々にはもうチンプンカンプン。
店員さんも英語が1ミリもわからない様子で、全然意思疎通ができなかったため、もう隣の席の人らが食べてるやつをそっくりそのまま持ってきてくれ!と身振り手振りで伝えてどうにか晩飯にありつけました。

苦労しましたが、美味すぎてびっくりしました。
日本で食べたことないので、その辛さと美味さに舌を巻きました。

お腹いっぱい激辛火鍋を食した後宿に戻って就寝。
この日も最高に疲れてたので、寝っ転がったら一瞬で夢の中に誘われました。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です