朝イチの絶景!元陽・多依樹の棚田と朝日!

2018年3月15日。
中国周遊旅行24日目。
今日は元陽にて美しい朝日と棚田の絶景を見た後、昆明に戻って昆明最後の夜を楽しみます!

朝6時にアラームが鳴り出して6:15に起床。
なんか、鍋とスープを投げつけて鍋料理を作ってる夢を見た、、、自分でも言っててわけがわかりません笑。
なんでこんな夢見たんや??

起きて急いで準備して6時半過ぎに宿を出発し、多依樹に歩いて向かいます。

昨日買ったこのチケットを握りしめて入口に向かうと、僕はすんなり通れたのに、友達がチケットを見せた係員がこれじゃダメだと言い出してまた口論。
結果僕がチケットを見せた係員を呼んだらいけました。
なんなんじゃー一体!
友達ブチ切れ笑。

まだ日が昇って来てなくて暗かったので、今のうちに場所取りをしようと思ったんですがカメラ三脚隊がいっぱいいてどこも空いてなかったので、仕方なくテキトーにオバチャンの後ろにスタンバってたら運良くそのオバチャンがどいてどっか行ってくれました。
ラッキー!
三脚立ててスタンバイOK!
段々明るくなっていきます。

素晴らしい。
もうこの時点で綺麗、、、

夜明け前。澄んだ空気。段々赤くなっていく空。
これぞ絶景!!

あれが人の手によって作られたとは、、、人間ってすげえな。

僕らは朝日を見に来た訳ですが、朝日が顔を出す前の時間も幻想的な景色が見れて素晴らしかったです。

何枚撮んねん!笑
ってくらい撮ってあります。

左の方に霧?雲?が出てきました。

こいつです!
これがまた幻想的な印象を作り出していて、いとをかしです。

しかし待てども待てども肝心の太陽が顔を出さない。
待ってる間に冷やされたお腹が痛くなってきて、ずっと我慢してたんですが7:20くらいについに我慢が限界を迎え、せっかく取っておいた場所を捨てて公衆トイレに駆け込みました。
観光地なだけあって綺麗な洋式のトイレで助かりました、、、

トイレから出ると、ちょうど朝日が顔を出すところでした。

ようやく見れた!
めっちゃ綺麗!

カメラを持ってオバチャンの後ろで撮ってたらそのオバチャンがめっちゃ優しくて、自分が1枚撮る度に僕にお前も撮れみたいな感じで場所を譲ってくれて、おかげで綺麗な写真が何枚も撮れました。

素晴らしい、、、!!
元陽にもう悔い無し!
綺麗すぎた、、、

朝日を7時45分くらいまで眺めた後バスターミナルへ移動しようとして、警備員に南沙に行きたいと伝えるとここで待てと言われました。
ほんまに分かってるんかこの人と思いつつ言われた通り待っていると、バンが来て乗せてくれました。
それでバスターミナルまで移動し、南沙行きのバスを探しているとオバチャンが南沙ー南沙ーと言いながら寄ってきたのでそのオバチャンについていきました。

見ると建水、昆明の文字も書いてあるので値段を聞いてみると、南沙まで10元、建水まで45元、昆明まで140元とのこと。
昆明までは高いけど、建水までなら安いから建水まで行ってしまおう!ということで45元払ってバスに乗車。
9時20分にバスが出発しました。

爆睡かましてたら1時間でまず南沙に到着。
まだ眠いのでもう一眠りしようとすると、運転手のおっちゃんに呼ばれてバスを乗り換えろと言われました。
乗っていたバスを降りるともう1台バスが止まっていてそれに乗車。
これで建水を目指します。

途中の景色。
1回目が覚めてもう寝れなくなったし、山道ガタガタでどうせ寝付けないと思ったので車内ではずっとポケモンをしてました。
ユンゲラーがもうすぐLv30になるかというところで建水に到着。
12時半くらいだったかな?

これは事前に調べておいた13時20分発の列車に乗れる!
そう思って急いでバスを降りると、ちょうどレイルウェイステーション行きのバスが来てるのが見えて慌てて駆け込み乗車しようとしましたが行ってしまいました。
くっそーー!
その後待てども待てども次のバスが来ず、最終手段タクシーを使いました。

列車の時間が迫ってるから急いでくれ!と急かしたらビュンビュン飛ばしてくれて、おかげで13時頃には駅に到着。
急いでチケット売り場に行って13時26分発の昆明行きをくれ!と言うとまさかの「メイヨー」。
メイヨーは中国語で無いという意味です。

ええええええ!!

頼む頼む立席でいいから!プリーーーず!
と鬼の勢いで頼んだら売ってくれました。
2人で59元。
2人とも現金がもう残ってなく、持ってる有り金全て出したらちょうどでした。
耐えた、、、

こうしてなんとか13時26分発の列車に乗れて、昆明を目指します。

立席なので廊下で立ちっぱなしの状態で昆明を目指します。
昆明までは約3時間。
最初の1時間はひたすら音楽を聴きながらぼーっと過ごし、次の1時間はカメラからケータイに写真を移して加工したりして過ごし、残りの1時間はなんと目の前に座っていた心優しいおっちゃんが席を譲ってくれたので座って過ごせました。
ありがたやありがたや、、、

16時20分頃に昆明駅に到着。

何回も来てるので、昆明についた時の安心感半端ない。
もはや地元に帰ってきたような感覚です。

駅に着いて出口から出て、地下鉄の駅まで歩きます。
駅から出る時人が多すぎて、一瞬渋谷かと思いました。

途中で銀行によってATMで現金を下ろし、地下鉄で移動して我らのホーム、屋台ロードへ。

もうここ何回来たかわかんないですね笑。
絶景見て昆明に帰ってくる度に来てます。
昨日の夜から何も食べてないので腹ペコリーヌ!
とりあえず行きつけのバーに行ってビールを買います。

ああ、こりゃまた美味そうな甘味処があるじゃないか、、、

行きつけのバーってつまりここのことです。
全然バーじゃないです笑。
来すぎて売店のオバチャンに顔を覚えられてしまいました。
いつものように缶ビールを買って飲みながらアテを探します!

さっそく美味そうな鶏肉を見つけて買ってみました。

ちょっと見えにくいかな。
量り売りだったのでテキトーに取ってもらって買いました。
コリコリ軟骨みたいな食感で、味はピリ辛で、ビールに非常によく合います。

たぶんこれです!
なんて読むのかはわかりません。

コリコリ食いながら今度はいつもの炒飯&焼きそばの店へ!
今日は2人とも焼きそばにしました。

店主の後ろ姿。
カッコいいなー。
日本に連れて帰りたい!

焼きそばがご到着。
相変わらずの絶品具合で、美味すぎてぺろりと完食!

まだまだお腹が減ってたので、隣の屋台の梅菜和肉餅という、文字から分かる、美味いやつやん!を買ってみることに。

ここです!

頼んでみると、何やらデカい樽の内壁に餅を貼り付けて焼き始めました。
へーーー。初めて見た!

こちらが完成した商品です!

1口食ってみて感動。
美味い!!
5元だし、言うことなし!

餅を食いながら移動し、散々食べたはずなのにまたお腹が減ってきた(!?)ので、もう一本ビールを買ってヌードルの店に行って台湾牛肉麺的なものを頼みました。
友達は餅で腹一杯になったと言って頼んでませんでしたが。

こやつです。
これがまた美味かった!
が、流石に食べすぎて、食べ終わる頃には腹がはち切れそうになってました。
これを明日、死ぬほど後悔することになるのです、、、

20時過ぎまで食休みした後、よいしょと立ち上がり地下鉄へ。
明日の朝早い便で昆明から武漢に飛ぶので、今日は空港のベンチ泊です。

21時前には空港に着き、ネットで見つけた毛布が貰えるという仮眠カフェなるものを探したんですが見つからず、結局24時間営業のケンタッキーへ。
幸い今日はソファの席が空いてたのでそこを陣取り、0時くらいまで武漢のリサーチをした後ソファで寝ました。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

[ad#co-1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です