ツェルマットの三ツ星ホテルで贅沢BBQ!

スポンサーリンク




2016年9月15日。
ヨーロッパ周遊旅行31日目。
昨日は一日グリンデルワルトにて「the スイスの絶景」を満喫してきました。
今日はインターラーケンを出てツェルマットにマッターホルンを拝みに行きます!

朝8時起床。
15分くらいまでゴロゴログダグダしてから朝ごはんを食べに食堂へ。
本日の朝ごはんは当然ながら昨日とほぼ変わってませんでした。
昨日1番美味しかった黄桃の缶詰が普通の桃に変わってましたがあんまり美味しくはありませんでした笑。
ソーセージ、タマゴ、パン、ハム、チーズを鬼の勢いで食べて、腹をパンパンにして部屋へ戻りました。
食休みしてパッキングして、ゴロゴロしてからホテルを出発。
ホテル代を払ったら2泊で1人88.6フランもして泣きそうになりました。
スイスは総じてホテル代が高いです。

11:03発の列車に乗って、いざツェルマットへ!
インターラーケンウェスト駅から一昨日少し散策したシュピーツまで行って、列車を乗り換えてフィスプという駅へ。
そこでまた乗り換えてツェルマットへ。
フィスプからツェルマットへ向かう列車の中で切符チェックが来て、ユーレイルパスを見せたら適応外と言われて54フラン払わされました。
フランの現金がもう無くて、カードも使えなかったのでユーロで払いました。
高すぎて泣きました。
皆さん、ユーレイルパスはスイスではあまり使えないので気をつけてください、、、

天気予報では今日は曇りだったのでツェルマットに着いてもマッターホルンが拝めるかどうか不安だったのですが、列車の窓から向かっている方向を見ると雲が切れてて青空が覗いているのが見えました。
やったーーーー!
これはマッターホルンが見れるかもしれません!

列車に揺られ揺られてやっとこさツェルマットに到着。
13:20くらいでした。

雨は降っていませんでした。
それどころか雲が切れてて日光が、、、!
やったー!マッターホルンー!という勢いで駅から飛び出しました。

が、

駅を飛び出して辺りを見渡してもマッターホルンは見えません。
頭上は青空が覗いていたのですが山の方は雲がかかっていて、おそらくマッターホルンはあの雲の向こうにあるのだろうという判断。
がっくり肩を落としながら、ひとまずホテルへ向かいます。

晴れてるは晴れてるんだけどなー。

途中でマッターホルンのポスターが貼ってあったので、明日の出発までに見られなかった時用に撮っておきました。

これでツェルマット行ってきたよと言える!
、、、でもやっぱり本物が見たいです。

今日のホテルはこのヨーロッパ周遊旅行の中で1番高いホテル。
たしか1人6~7千円くらいしたと思います。
星三つ。
なのでもし今日このままずっと雲がどかずにマッターホルンが見れなかったら、1番高かったホテルでゆっくり休息して旅の疲れを癒そうということになりました。

ホテルに着いたのが13時半頃。
チェックインは14時からなのでまだ無理だろうと思って外で待っていると、おばちゃんが出てきて中に入りなと言ってくれました。
さすが三ツ星!
中に入ってチェックインを済ませて部屋へ。
ドアを開けてびっくりしました。

ちゃんとシングルベッド3つなのは当たり前、トイレとバスが2つついてて冷蔵庫、キッチン、食器も揃ってオーブンまであります!
バルコニーもあって天気の良い日は外に出ずともここからマッターホルンが拝めるらしいです。
ちなみに今日は1ミリも見えません。
泣きたい!

バルコニーからの景色です。

少しまったりしてからフロントのおばちゃんに今日マッターホルンが見れるかどうか聞きに行きましたが、やっぱり厳しそうと言われました。
ついでにランドリーも聞いてみたらこの辺にセルフランドリーは無くて、1kg10フランでやってあげると言うのでお願いすることにしました。
洗濯物をおばちゃんに託して、我々はオーブンで焼く用の肉と酒を買いにスーパーへ。
せっかくなのでカメラを持ってツェルマットの町を撮りながら向かうことにしました。

ツェルマットは他の街と比べると少し寒かったです。
さすが観光地、道の両脇にホテルやレストランが並んでいました。

スーパーを通り過ぎて少し行ったところに肉屋を発見し、すぐに入ってみました。
肉屋なだけあってスーパーより美味そうな肉が安めの値段で売っていました。
牛はさすがに高かったので、豚ブロックを3人で500g買ってみました。
これをオーブンで焼けばさぞかし美味いだろう、、、!

肉屋を出てスーパーに戻り、今度はワインと肉にかける用のレモンを買いました。
白ワインだけでよかったのに調子に乗って白赤両方買ってしまいました。
これを後で後悔することになります。

目的は済んだのですがもうちょっと散歩することに。

ミュージックフェスティバルの幕が張ってありました。
日にちが合えば是非行ってみたかった、、、

教会を発見。
町のシンボルらしいです。

散歩に疲れてホテルに戻り、いよいよバーベキュー祭り開催です。
さっそく肉屋で買った豚肉ブロックをオーブンへ!

見てくださいこの存在感。
500gともなるとやはりサイズ感が違いますね!

他にも各々チーズだのソーセージだのバラ肉だの大量に買ってきました。
ひとまず彼らは冷蔵庫で待機してもらって、豚肉ブロックを焼いていきます。

肉が分厚すぎて全然焼けず、我慢の限界が来て先にチーズとトマトをカットしてカプレーゼを作り、白ワインを頂きました。

カプレーゼにブラックペッパーをかけたら最高に美味しくなりました。
白ワインがガンガン進みます!

焼き続けて焼き続けて、ようやく食べれそうになってきた豚肉ブロック。

どうですかこれ!
美味そうでしょう?
こんなものを目の前にしたらもうヨダレが止まりません。
3等分に切ってかぶりつきました。

美味すぎて涙が出ました。
うんんんんんんめ!
オーブンで焼くと本当に美味しいですね!
肉汁がハンパじゃない、、、
一瞬で平らげてしまいました。
すぐさま他の肉も焼こうとしましたが、フライパンはあるけど油が無いことに気づきもう一度油を求めてスーパーへ。

スーパーに向かったつもりだったんですが、気づいたらまたさっきの肉屋まで来てしまっていました。
さっきの肉が美味すぎたよと店員さんに言うと笑っていました。
楽しくなってきて豚肉ブロックを今度は1人で300g買ってしまいました。
友達は1人でなんと1kg買ってました。
アホだなぁ本当に。
これも後ほど後悔することになります。

帰りにスーパーに寄って油を買い、ホテルに戻ってバーベキュー再開。
各々思い思いに肉を焼いては食って焼いては食ってを繰り返しました。

こちらソーセージです。
これはフライパンで焼いたのですが、普通に美味しかったです。
オーブンではまた豚肉ブロックを焼いていました。

腹が満たされてきたので、一旦オーブンを切って余熱でブロックを寝かせている間にホテルについてるスパに行くことにしました。
水着を引っつかんで地下へ。
このスパがまた素晴らしかったです。
プールで散々はしゃいだ後サウナ&水シャワーを数セット。
またプールに入ってはしゃぎました。
22のおっさんが何をやっているのか。
でも最高に楽しかったです。

疲れて部屋に戻って宴の続き。
寝かせてた豚肉ブロックをもう1回焼いて、少し寝かせて食べたら美味すぎて目が飛び出ました。
バクバク食ってワインをガブガブ飲んで、腹がはち切れそうになってベッドに倒れ込んで眠りにつきました。
赤ワインも豚肉ブロックも見事に余った状態で。
どうしよう。

こうして気づいたら31日目が終了。
明日はスイスを出て北に上がり、ケルンまで移動します。
豚肉ブロックと赤ワインを持ったまま。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です