絶景の潜む街・張家界へ!

2018年3月3日。
中国周遊旅行12日目。
今日は昨日手に入れたバスチケットを使って重慶から絶景の潜む街・張家界まで移動します!

朝8時に起床。
めっっちゃ寝た。
起き上がってトイレ行って帰ってきてからまたゴロゴロ。
9時過ぎくらいにまた起き上がり、シャワーを浴びに行って歯を磨いてスッキリしたところで部屋に戻って荷造り。
準備が出来てからまた少しゴロゴロして、10時半くらいに宿を出発しました。

11時くらいに長距離バスステーションのある地下鉄の駅に到着。

昨日も通ってびっくりしたんですが、この地下鉄の駅からバスステーションに向かう間にめちゃくちゃ長いエスカレーターに乗らされるのです。
そしてこのエスカレーター、なんと有料。
駅のエスカレーターが有料!?
まあ有料と言ってもたったの2元(約34円)なのであってないようなもんですが、それでも金を取るエスカレーターなんて日本には無いのでびっくりしました。

2元エスカレーターを上ってバスステーションに到着。

11時くらいだったかな。
時間に余裕があったので、昨日鍵付きWiFiを貸してくれたおっちゃんのいる中華料理屋に行き、昼御飯。
今日も今日とておっちゃんはにこやかに笑顔で迎えてくれました。
なんて良い奴なんだ、、、!

メニューです。
ほんとに、写真がないと字だけじゃどんなのか全くわかんないです笑。
ただ青椒ってついてるやつは大体美味いという自分の中の一説に従って今日は青椒肉絲丼にしました。

青椒肉絲なんでもちろん美味しかったです!
おっちゃんに美味しかったよ!と身振り手振りで伝えたら満面の優しい笑顔で見送ってくれました。
重慶に行ったらまた会いに行きたいですね、、、!

飯屋を出た後バスステーションへ。
コンビニでおやつを買ってトイレに行って、準備万端の状態で乗り口へ。
行ってみてびっくりしました。

人、多すぎ!!
民族大移動状態ですね。
皆一体全体どこに向かうんだい!?

我々のチケット。
人がごった返していてわけがわかりませんが、2番乗り口と書いてあるのでとりあえず突撃してみたら意外にも、と言ったら失礼かもしれませんが、意外にも丁寧にどのバスに乗ればいいか教えてくれました。

これですね。
窓ガラスに直接12:00張家界と書いちゃってますが大丈夫なんですかね。

今回のバスはなんと2階に席があり、しかも我々は2階の一番前の席。
これはさぞかし景色が良いことでしょう!

12時発のはずなのに全然出発する気配がないのでポケモンをやりながら待っていたら、結局出発したのは12:45でした。
時間にルーズだな中国人、、、

何はともあれ、張家界に向けて出発!!

さすが2階の1番前。
前方の景色が丸見えです!
しかし車内ではろくに景色も見んとポケットモンスターアルファサファイアをやり、トウカの森についたあたりで飽きて寝てしまいました。

3時間ほど走って15:40くらいに武隆のサービスエリアに到着!

案外ちゃんとしてますね中国のサービスエリア。
トイレを済ませたあとプラプラ歩いてたら1つ人だかりができている店があったので勢いで僕も並んでみました。
そして皆が頼んでる芋を俺も流れで注文。

5元。
安い!
そして安い割に美味い!
上にかかってるラー油みたいなのがちょうど良い辛さで、芋もホクホクでとても美味しかったです。

芋を食べながら歩いてると地図を発見。

ほうほうなるほど、、、うん、わからん!
あと何時間で着くのかなー。

果物を鬼の勢いで売っている店も。

ファストフードを売ってる店もありました。
結構充実してるなここのサービスエリア。

芋を全部平らげたあとまたバスに乗り込み、再び出発。
ここからは眠気が飛んでしまったので最初は音楽を聴きながらぼーっとしてて、途中からポケモンを再開。
したんですが、19時半くらいになんと電池が切れてしまいました、、、
悲しい!

20時過ぎくらいにもう一度トイレ休憩。

ここは売店等はなく、ただトイレがあるだけでした。
休憩後また出発。
結局張家界に着いたのは22時過ぎでした。
実に10時間の移動。
長すぎ。お尻が悲鳴をあげてます。

ホテルに結構近そうな場所で降ろされたので、ホテルまで歩きます。

GPSがバグっててかなり迷ったけど無事到着。
フロントのおばちゃんは英語は喋れないけどGoogle翻訳を駆使して色々教えてくれる良い人でした。
部屋に荷物を置いてから夜食を買いにスーパーへ。

カップ麺。
豚骨ラーメンが不味いわけがなく、うめえうめえとすすりながら明日の作戦会議。
武陵源は広すぎてとても1日じゃ回れそうにないということに気づきました。
しかし日程的に明日1日しか回れない。
こりゃ朝早くから晩まで1日かけて駆け回るしかないなと思い、明日に向けて気合を入れて今日は早々に就寝しました。
明日、ようやくアバターのロケ地・武陵源です!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

[ad#co-1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です